ごあいさつ

実行委員長

景井愛実

1984年生まれ、福島市在住。 二児の母。
[ アグリブランド Berry’s Garden 代表 /ママそら福島支部]

10年前福島市の果樹農家に嫁ぐ。地域震災前から8年ほどママサークル運営に携わり、震災時に改めて地域コミニュティの大切さを実感。風評被害を経験しながらも、前職であるアパレル業で培った感性と震災前から育てた地域コミニティを活かし「母」「女性」「食」の面から活動や発信。また、震災で感じた、子の「自主性」や「生きる力」の重要性、「たべていくこと」を伝えるたいと考え「食」と「職」をテーマに企業とコラボしマルシェなども各地で開催している。2016年、2017年と「ふくしまのたからばこ キッズお仕事体験」を開催し実行委員長を務めた。

副実行委員長

添田麻美

1984年生まれ、玉川村在住。一児の母。
[ 一般社団法人Oval 代表理事/カラコロ 運営/ママそら福島支部 ]

高校卒業後、東京の観光バス会社に入社7年勤務。 福島にUターン後ウェディングプランナーとして3年勤務、出産を機に退職。 震災の翌年に出産。これまでとの生活のギャップや孤独で不安な子育てに加え震災後の様々な情報が錯綜する中での育児をスタートさせる。 自身と同様に福島で育児に奮闘するママ達と共に「笑顔の育児」をしていきたいと2013年5月に「カラコロ福島の親子ふれあい教室」をスタート。 これまでにベビーマッサージ・親子向け講座・イベントを通して延べ3000組以上の親子と関わる。
2018年秋、一般社団法人Oval設立。

実行委員メンバーのご紹介

実行委員

稲毛 千枝

【お子様の人数/年齢】
3人(5才・11才・14才)

【普段のお仕事】
主婦

【このイベントにかける想い】
ただの主婦でもやればできる!
子供達のことを想えばより一層力が入ります。子供が小さい時は特に世間から見放されたかのように孤独に感じる時期や、子供中心で自分を押し殺しているようにさえ思ってしまっている時期がありました。

そんな時、同じママとは思えないほど輝いているママ達と出会いました!それが、このお仕事体験の実行委員の皆さんです。
十数年専業主婦だったので、ここは未知の世界でした。何一つわからない状態で実行委員になり、アポ取りからのスタートはまさに私自身にとってもお仕事体験でした。

ママも頑張ってるよ!と我が子達に見せる事ができたこのイベントは、まさに私にとっての宝物となりました。

実行委員

加藤 貴和子

【普段のお仕事】
Raw food(ローフード)やスムージーの先生、お料理教室を主宰。
ローフード教室で、家族の健康を支えるお料理を作って学んで頂いています。料理教室はオトナ向けだけでなく、子ども達主体の料理教室も行っています。

また、放課後学童支援員、保育士として学童保育にも携わり、沢山の小学生達の保育にあたっています。

【このイベントにかける想い】
保育等から子ども達と関わる中で、「体験させる」ことの意味を強く感じる瞬間があります。
子ども達は沢山の体験を通し、それが経験値となり、情操が豊かになります。

「ふくしまのたからばこキッズお仕事体験」では、今ある仕事の世界を感じ取っていただける場です。
たくさんの可能性を秘める子ども達…多くのブースでお仕事の体験を通して、「なりたい自分」の夢を描いてもらえたら嬉しいです。

【企業名・事業名】
ローフードマイスター認定校
福島西校「たべるを愉しく」

実行委員

佐藤 めぐみ

【お子様の人数/年齢】
2人・長女(高2)16歳、長男(中2)14歳

【普段のお仕事】
【有限会社まるきん】
寝具、日用品、日用雑貨、ベビーからおじいちゃん、おばあちゃんまでのファストファッション、あらゆる商品を扱う総合衣料店であり、店頭でのファッションコーディネートアドバイスや、事務管理、学校制服担当、LINE@などのSNS担当

【株式会社 ENZO I.P.T】
国内外の革新的な製品や技術を取り扱っており、食の安心安全に関わる製品(シエテックス)販売
安価なバイナリー発電機のプロジェクトサポート

【福島スタイリングチームスタイリスト】
ファッションアドバイザー

【このイベントにかける想い】
このイベントは、実行委員ママ達一人一人の想いが詰まり結集したイベントであり、親として、子供達が自分自身でやりがいや夢を見つけ、1人でも生きていける力を身に付けて欲しいと願い、『将来、何がしたいのか?』を見つけるきっかけとなり、1人でも多くの子供達の夢や希望を叶える第一歩となれば良いと思います。
ここは、子供達の「お仕事体験」だけでなく、今まさに、私達実行委員ママ達も「お仕事体験中」なのです。親も子も一緒に夢を叶える、未来に繋がるきっかけとなれば幸いです。

【企業名・事業名】
・有限会社 まるきん (総務)
・株式会社 ENZO I.P.T (取締役 東日本担当)
・福島スタイリングチーム スタイリスト

実行委員

須田 めぐみ

【お子様の人数】
男の子2人の母

【普段のお仕事】
接客業の仕事をする傍ら、アクセサリーのデザイン~
製作、販売をしています。ご依頼を受け、グループ講習を実施することもあります。地域のママサークル「mamaらぶkid's」の運営にも携わり、地域の状況や、今のママたちが求めているもの、感じていることを汲み取りイベントを企画運営する中で、子育てを楽しくする活動も行なっています。

【このイベントにかける想い】
私たち母親の、"子供たちにたくさんの経験をさせてあげたい"という想いを汲んでくださり、ご協賛ご出展いただく企業さま、事業主さまとともに、子供たちに有意義な時間を過ごして欲しいと思っています。

昨年も実行委員として携わっておりましたが、子供たちの楽しそうな笑顔、真剣に取り組む姿は、私自身のパワーになり、やりがいを感じるのです。今年もたくさんの笑顔が見られると思うと今から楽しみです!

【企業名・事業名】
アクセサリーブランド
『L'epice- made by beadsartist-』

実行委員

髙橋 真優美

【お子様の人数/年齢】
むすめ2人 10歳、7歳

【普段のお仕事】
皆様に健康と美のご提供

【このイベントにかける想い】
夢と目標を追い、成功した大人達のプロフェッショナルな姿をみせることで、これからの福島・日本・世界を担う子供達に夢を持つことの大切さ、希望を持つことの美しさを体感してもらいたい。

【企業名・事業名】
脱毛&毒出しリンパ salon hulu オーナーセラピスト
フラ&タヒチアンスクール HULA LEI LANI KAI 代表

実行委員

松田 和美

【お子様の人数/年齢】
子供1名、8歳

【普段のお仕事】
・チャイルドボディセラピスト(ベビーマッサージ講師)
・ママ向けヨガ 等

【このイベントにかける想い】
『ふくしまのたからばこキッズお仕事体験』の存在を昨年のイベント開催前のタイミングで初めて知って、それから素晴らしい取り組みだなと思っていたところ、たまたまママサークルのお友達が実行委員だった事もあり、ぜひ私の住む川俣町の子供達にも知らせたい!そう強く思い、チラシを分けて貰い、その気持ちだけでアチコチのお店や公共施設へ設置や配布をさせて頂きました。
今思えば、もう昨年から私自身がこのイベントの虜になっていました(笑)

その経緯もあり、今年も開催されると聞いて、今年は実行委員として実に濃い関わりを持ち、イベントを通して福島の子供達やご家族の未来を応援するような感覚で動いています!

ぜひ、一人でも多くの子供達に本物のお仕事を見て触れて体験して、将来の夢や希望を考えるきっかけになれば嬉しいなと思います。

【企業名・事業名】
福島県うたべびま教室
attobabymassage

実行委員

水口 真弓

【お子様の人数/年齢】
子ども3人(6歳・4歳・1歳)

【普段のお仕事】
・ベビーマッサージ
・ファーストサイン教室
・ベビーフォト撮影

【このイベントにかける想い】
憧れのお仕事を体験することによって、たくさんの子どもたちに大きな夢を持って欲しい。
可能性は無限大!『こんなお仕事があるんだ!やってみたい!』と、子どもたちの主体性を育んでもらいたいです。

【企業名・事業名】
Petit Fleur

実行委員

宮﨑 恵美

【普段のお仕事】
フリーの保健師
任意団体の運営

【このイベントにかける想い】
かかわるきっかけは「東日本大震災」なんだと思います。
母親として、一社会人として経験した震災。そして、専門職の基礎教育に関わって、学生たちについて想うこともあります。
震災を経験する前の私は、「将来の夢」は、誰もが、当たり前に思い描くものだと思っていました。
震災は「夢を思い描くこと」の価値や大切さに気づかされた経験でもあり、そして、当たり前のことが当たり前じゃなくなることは、どこで暮らしていても、いつ降りかかってきてもおかしくないという危機感も芽生えました。

そんな今の世の中で、我が子は、どんな将来を夢見るのだろうか。いや、どんな夢でも見られるような環境を作っていきたい。我が子だけじゃなく、あの日「将来の夢なんてない」と言い切った小学生のあの子にも、そして、福島で暮らす全ての子ども達に、「夢」を見るという当たり前の事を、当たり前にできる「福島」にしたい。そのきっかけがこのイベントになると信じています!

参加者として、ボランティアとして、協賛スタッフとして、実行委員として、多世代の人達の想いとパワーの結集がこの日となります。これこそ、地域創生なのではないかとも思っています。

実行委員として、当日の子ども達の安全と楽しいのお手伝いができること、本当にありがたいと思っております。
1人でも多くの方にご来場いただきたいです。会場にてお待ちしております!

【企業名・事業名】
・ポレポレ-親子のふれいあい教室- 代表
・ReLink 副代表
・Venus Club 福島支部 共同代表
・会津短期大学非常勤講師